インチキ育毛剤 見分け方

育毛剤に騙されるな!

ドクターゼロHP5・HP7

 

あなたは育毛剤をいま、使っているでしょうか?

そして実際に発毛効果が認められたでしょうか?

 

二つの目の質問の答えはおそらくNOでしょう。

 

ある調査によれば市販の育毛剤を使って効果があった人は130人に1人だそうです。つまり効果があったという人は利用者の1%に過ぎないのです。

 

日本皮膚科学会が発表した、「男性型脱毛症診療ガイドライン」によれば、数ある育毛剤の中で科学的に効果が認められたのは「ミノキシジル」剤のみです。

 

市販の育毛剤でいえばリアップだけということです。そしてリアップ以外の育毛剤は「十分な根拠がない」、「有効性を示す根拠が少ない」としています。

 

そのリアップにしても3ヶ月間、毎日使い続けても半数が「効果なし」。
効果が認められたという残り半数の人も「なんとなくよくなったのかな?」という軽度改善がすべてで「生えた!」という「著明改善」の人は52週間使い続けた人でも、わずかに1割程度しかいません。


インチキ育毛剤におなたのお金が吸い取られている

ドクターゼロHP5・HP7

 

それなのにネット上には「管理人が使用して効果があった育毛剤ベスト10」といった記事があふれ、いかにも効果があるようにうたわれています。

 

特定のメーカーの記事ではなく、体験報告のような形をとっているため、信じてしまう人も多いのではないでしょうか。

 

しかしよく考えてみましょう。その「管理人」さんは本当にベスト10の10本を試したと思いますか?
リアップでさえ、著明改善までに長い月日を要します。ランキングサイトのベスト10全ての効果をどうやって試したというのでしょう。中にはランキングになんの根拠もないケースも少なくありません。

 

もしも「購入したのに、効果がない」「購入を検討しているけど、効くかどうかわからない」という人は「商品名+アフィリエイト」で検索してみてください。もしたくさんヒットしたら、その商品に高いお金を払うのは考えものです。

 

なぜならそれらはすべて「アフィリエイト」の商材だからです。

 

アフィリエイトは、そのサイトから公式ページにとんで、そこで注文が入れば、入り口となったサイトの持ち主にお金が還元されるシステムです。そして育毛剤のアフィリエイトで発生する報酬はびっくりするほど高い金額なのです。

 

たとえば1万円の育毛剤をあなたが購入したとすれば、最初に訪れたランキングサイトの持ち主に、4000円〜5000円がキャッシュバックされるという仕組み。あなたの大切なお金が、そうしたサイトの持ち主の不労所得になっているのです。

 

もちろん、それでも効果があるのならいいのですが、ランキングに乗っている育毛剤にはなんの科学的根拠もありません。またリアップのように発毛効果を調査して、発表しているものも皆無です。

 

もちろん、実際に効果のある育毛剤もあります。

 

ただそれが効果あるとしてもあくまで漢方的な効果です。正しいシャンプーや食生活、適度な運動を行なったうえで、ようやく効果が認められるレベルです。
喫煙や過度のアルコール、ストレス満載の生活習慣を続けていて、育毛剤に効果を期待するのは、なかなか難しいのではないかと思います。

 

なによりも、その値段の多くがアフィリエイターに渡るものだとしたら、たとえ効果があったとしてもちょっと考えちゃいますよね。


インチキ育毛剤を見破る簡単な方法

ドクターゼロHP5・HP7

 

では、どのようにしてインチキ育毛剤を見破ればよいのでしょうか?

 

その方法はとてもシンプルで簡単!

 

商品名 + アフィリエイト

 

〜で検索するだけです。

 

もちろんそうした育毛剤がまったく効かない、といいたいわけではありません。
またあらゆる商品の代金には広告費も含まれています。

 

ただ、お金だけ目当てに、自ら試してもいない商品を「効きます!」というのもどうなのでしょうね・・・。


インチキ育毛剤に頼る前にまずは「お医者さんに相談だ」!

ドクターゼロHP5・HP7

先にも紹介した日本皮膚科学会が、発毛効果を認めているのは、「ミノキシジル」と「フィナステリド」だけです。

 

フィナステリドというと耳慣れないかもしれませんが「プロペシア」という言葉なら、耳にしたことがあるかもしれません。

 

ただプロペシアは多くの病院の皮膚科やAGA専門病院で処方されていますが、飲むタイプのミノキシジル、いわゆるミノキシジルタブレットを処方してくれる病院は、それほど多くありません。

 

塗るミノキシジルであるリアップには、いまひとつ顕著な発毛効果が認められませんが、ミノキシジルタブレットはかなり効果が期待できるとされ、プロペシアと組み合わせた場合の発毛効果はおよそ8割とされています。

 

ですから、爆笑問題ではありませんが、やはりまずは「お医者さんに、相談」です。それもAGA専門のクリニックに行ってみることをオススメします。


 

リアップよりもミノキシジルの配合が多くて発毛成分も含まれているのはドクターゼロくらいしかないかもしれません。

 


AGA専門のクリニックではどんな治療が受けられる?

ドクターゼロHP5・HP7

AGA専門のクリニックではどんな治療が受けられるのでしょうか?

 

基本的には次の3つです。

 

  • フィナステリド(プロペシア)の服用
  • ミノキシジルタブレットの服用
  • 栄養剤の服用(あるいは栄養剤の塗布)

 

この3つを組み合わせながら発毛を促していくのです。

 

ちなみに私の友人には「プロペシアを飲んだけど、発毛しなかった」という人もいますが、これらは組み合わせることで発毛の確立がグンとアップするのです。

 

それぞれを簡単に説明しておきます。

 

フィナステリド

 

フィナステリドはプロペシアの有効成分として知られるもので、男性型脱毛症の原因物質である悪玉男性ホルモンを抑えて切れます。ですから「発毛をうながす」というより、「これ以上の進行を止める」役割が一番大きくなります。いわゆる「はげ止まり」防止剤だと思ってよいのではないでしょうか。

 

ミノキシジル

 

フィナステリドではげ止まりさせたうえで、ミノキシジルタブレットの出番です。ミノキシジルは発毛効果が正式に認められている成分ですが、リアップX5のように頭皮に塗布するよりもタブレットで服用した方が効きます。シジルでアクセル全開にすることで一気に発毛を促進します。しかしミノキシジルタブレットは、一部のAGA専門医院でしか処方されていませんので、AGA専門のクリニックを選ぶ際はネットでミノタブを処方してくれるかどうか調べてからいきましょう。

 

栄養剤の服用、塗布

 

これについては単独では、「やらないよりかは、やったほうがいい」程度かと思われます。しかし、フィナステリドで「はげ止まり」させたうえで、ミノタブで頭皮の血管を拡張させ、発毛効果をうながしたたうえでやれば、よい畑(頭皮)に肥料(栄養剤)を与えるようなものですから、いっそうの効果が期待できるというわけです。


個人輸入代行よりまずはお医者さんへ

ただAGA専門のクリニックのクリニックで、処方されるフィナステリドにしても、ミノキシジルタブレットにしても結構なお値段がします。

 

だからといっていきなりジェネリックに頼るのだけは絶対にやめてくださいね。
ジェネリックは基本的に個人輸入代行サイトで安くそろえることもできますが、完全な自己責任だということです。どんな副作用に見舞われても自己責任です。

 

ですから仮に最終的にジェネリックにするとしても、しばらくはAGA専門のクリニックに通いながら、副作用がでないことを確認してから試すようにしてください。
また個人輸入代行サイトもあやしいところがありますので、多くの利用者がいる大手を選ぶようにしてください。あやしいところでは、ジェネリックどころか中国製の完全な偽物をつかまされることがありますからね。

 

※私が専門のクリニックに行った後、利用しているのはこちらです。
フィナロイド100錠 + ミノキシジル5mg100錠 ※ご利用は必ずお医者さんに行った後にしてください。

 

なにはともあれ、まずはAGA専門のクリニックで治療を始めてみましょう。
信用できない育毛剤に毎月高いお金を払って何の効果も得られないくらいならそうしたほうがいいですね。

 

ドクターゼロHP5・HP7

 

 

結論:やっぱりお医者さんに相談だ!

 

 

 

リアップよりミノキシジルと育毛成分の配合が多いこちらもおすすめ